ツイてる人の脳科学と超能力

ラッキー波動とハッピー超能力で充実の右脳六感ライフ

お金持ちの行動学について考えてみました。我が社の社長もそこそこ金持ちです。家はデカイし、家族全員が外車を所有。そんなお金を使った後の話はさておき、社長はいつも考えています。そして動きます。いつもと同じようにしていることを呑気だと叱り、無防備だと唱え、自滅への道だと語り、人の闇の部分だと伝えています。社長を横から見ていると、「今より良くなることってどんな行動をしたらいいのか?」と、毎日の自問自答の人生であります。 

今より良くなることとは、生活基盤である自分の会社のことであります。
具体的には毎日こんなことを考えているようです。
  • 社員の問題は起こってないか?
  • ちゃんと社員に来月も給与を払えるか?
  • お客さんから不満が出ていないか?
  • 売り上げは下がっていないか?
  • 品質を落とさないよう設備に故障はないか?
  • もっと効率アップできる新しい機器はないか?
  • もっと売り上げを上げる新しい事業や商品はできないか?

さらに、自分のベンツを買い換えるにはいつにしようか?(笑)

 
苦しみもあれば楽しみもないと人生は辛いもの。自分へのご褒美の用意もしっかりしています。それくらい、全て計画的に事を考えて行動しています。さて、自分は同じことができるでしょうか?

いつも同じように変わらない事を平穏無事という綺麗な言葉に置き換えても、何もしないのは平穏無事にすまないというものだそうです。保持=キープするための苦労を伴う努力が必須だそうです。何かをすれば、自然に何らかの変化が生まれます。変化とは現状から良くなること、悪くなることも含まれています。


 

引き寄せの法則の方法ですが、下記のような数式にするとこうなります。あくまで私の妄想の産物です。どうですか、かなり微妙な科学式ですね。


A = A' + A"
  • A・・・希望する状態
  • A' ・・・Aという状況をそっくりに演じている状態
  • A"・・・ターゲット 


イメージとしては鮎の友釣りです。
  • A・・・鮎が欲しいという気持ち
  • A' ・・・自分が仕掛けで用意した「おとり鮎」
  • A"・・・ゲットしたい鮎

実際の鮎釣りは、縄張りに侵入してきた敵との認識して体当たりする鮎の習性を利用した漁法なので、意味合いは違いますが、イメージとしてピッタリだと思います。これも正確性に欠ける微妙な例えですが、ターゲット自体が近づいてくる習性を利用した作戦なのです。例えば、「お金持ち」という希望する状態を自分自身が現在リッチであると迫真の演技で演じれば、リアルリッチが向こうから寄ってくるのです。これが引き寄せの法則です。

自分の友人関係を見ても同意です。類は友を呼ぶもので、金持ち様には同レベルの金持ち様の知人や友人が、それも想像以上にたくさんいます。さて、周囲に自分の年収の2〜3倍以上を稼ぎ出す親友はおりませんよね。ましてや友人そのものが極端に少ないかゼロかも。しいて周囲のリッチマンといえば、友人ではありませんが雇用主である会社の社長くらいです。

もっと科学的に言えば、物質は同じ物質と結合が可能です。かえって違う元素記号のものどうしは結合しにくいもの。ただし、単に近づいただけでは結合しません。分子を振動させないと結合しません。その振動とは、アクション(行動)です。リッチになりたいと思ってもそのイメージ通りになるための歩みとか動きによる振動が伴わないと結果が出ません。


引き寄せの法則に重要な注意があります。
リッチに「なりたい」と希望してはいけません。

理由: なりたい = まだなっていない

まだ成就していない状況が重複到来してしまいます。
引き寄せたいものは「リッチになった後の状態」です。


  1. いつも豊かな状態の人は生きることが嬉しくて毎日が笑顔
  2. 裕福なので多少のお金を惜しまず率先して出します
  3. 自分が余裕だと、他人の心配をする性格に変わる
  4. いつどこに出ても適応できる服装を常にしている
  5. ワクワクが止まらないので、じっとできなくなる

 こうしていれば、裕福の友人が近寄ってきます。宇宙や神は物質そのものは出しません。裕福さを有している人やそういった機会を自分に近づけてくるので、金持ちになる覚悟をしたら、いつでもしっかりキャッチできるように心構えを持って準備して待ちましょう。


道端ジェシカさんのブログにこう書かれています。

引き寄せの法則とは、
あなたが望んでいるものを引き寄せることではなく、
あなたを引き寄せること。

http://ameblo.jp/jessica-michibata/entry-11934365219.html


ん???

幸運は向こうからやってくるものだと思っていましたが・・・

実際に動くのは自分の方だったんだ!
向こう側から引っ張ってくれているのだ。
これが何かの自力的アクションなのだね。
何もしない人には何も起こらないんだ。



関連記事>>>

 



超能力パチンカー発掘オーディション 対決編 前編


ここに出てくる女性のエスパー美咲さんが、
「波動」を感じる台に座って打ち始めた。
しかし、彼女はハズしたのさ。

超能力パチンコの実力はいかに?
分からないけど波動がズレたとか、しばらく台を温めるとか言ってます。
そして結局は「嘘つき台」と言い放ち、台を移動。

結果は当たらないのだが、私は彼女を否定しない。
実際、私が不安定ながら超能力(たぶん)で当てている経験している。
初当たりしても、2回戦目から集中力が無くなり、
適当打ちをして、出玉を消失してしまうのがダメダメなところ。
何でだろう〜、何でだろう♪ なぜか何でだろう♪

彼女の言った「波動」って何だ?
それは世に言うオーラみたいなものか?
得体の知れないモヤモヤ見えるようなものなのか?


関連記事>>>

このページのトップヘ