マインドフルネス瞑想


 1日45分のマインドフルネスをやった人の脳の変化を見ると海馬の一部は増えて、新しいことを身につけるときの脳の変化に匹敵するらしい。 不安やストレスへの過剰な反応も減る。こうして脳の構造自体が変わっていくそうだ。さらに病気やストレスに関係している遺伝子の活動までも良い効果があると言っている。

 マインドフルネスとは「気づき」「目覚め」
=Mindfulness 

その一瞬に全力を傾けること

五感を使うことが重要で、時間も短くていいし、手軽に始めることが大事。




 

世界が注目する瞑想パワー


ブッダが言うには、瞑想は心の科学だそうだ。
ただただ、ひたすら呼吸のことだけを考える。
意識して「息を吸い」、意識して「息を吐く」

そうすると、心と体に良い変化が起こる。
ストレスを受けて痩せて細った脳の海馬が復活して太る。
いわゆる記憶力がパワーアップする。

さあ、瞑想で健康を取り戻し、さらには常人を超えて超能力者になろう!