引き寄せの法則の方法ですが、下記のような数式にするとこうなります。あくまで私の妄想の産物です。どうですか、かなり微妙な科学式ですね。


A = A' + A"
  • A・・・希望する状態
  • A' ・・・Aという状況をそっくりに演じている状態
  • A"・・・ターゲット 


イメージとしては鮎の友釣りです。
  • A・・・鮎が欲しいという気持ち
  • A' ・・・自分が仕掛けで用意した「おとり鮎」
  • A"・・・ゲットしたい鮎

実際の鮎釣りは、縄張りに侵入してきた敵との認識して体当たりする鮎の習性を利用した漁法なので、意味合いは違いますが、イメージとしてピッタリだと思います。これも正確性に欠ける微妙な例えですが、ターゲット自体が近づいてくる習性を利用した作戦なのです。例えば、「お金持ち」という希望する状態を自分自身が現在リッチであると迫真の演技で演じれば、リアルリッチが向こうから寄ってくるのです。これが引き寄せの法則です。

自分の友人関係を見ても同意です。類は友を呼ぶもので、金持ち様には同レベルの金持ち様の知人や友人が、それも想像以上にたくさんいます。さて、周囲に自分の年収の2〜3倍以上を稼ぎ出す親友はおりませんよね。ましてや友人そのものが極端に少ないかゼロかも。しいて周囲のリッチマンといえば、友人ではありませんが雇用主である会社の社長くらいです。

もっと科学的に言えば、物質は同じ物質と結合が可能です。かえって違う元素記号のものどうしは結合しにくいもの。ただし、単に近づいただけでは結合しません。分子を振動させないと結合しません。その振動とは、アクション(行動)です。リッチになりたいと思ってもそのイメージ通りになるための歩みとか動きによる振動が伴わないと結果が出ません。


引き寄せの法則に重要な注意があります。
リッチに「なりたい」と希望してはいけません。

理由: なりたい = まだなっていない

まだ成就していない状況が重複到来してしまいます。
引き寄せたいものは「リッチになった後の状態」です。


  1. いつも豊かな状態の人は生きることが嬉しくて毎日が笑顔
  2. 裕福なので多少のお金を惜しまず率先して出します
  3. 自分が余裕だと、他人の心配をする性格に変わる
  4. いつどこに出ても適応できる服装を常にしている
  5. ワクワクが止まらないので、じっとできなくなる

 こうしていれば、裕福の友人が近寄ってきます。宇宙や神は物質そのものは出しません。裕福さを有している人やそういった機会を自分に近づけてくるので、金持ちになる覚悟をしたら、いつでもしっかりキャッチできるように心構えを持って準備して待ちましょう。


道端ジェシカさんのブログにこう書かれています。

引き寄せの法則とは、
あなたが望んでいるものを引き寄せることではなく、
あなたを引き寄せること。

http://ameblo.jp/jessica-michibata/entry-11934365219.html


ん???

幸運は向こうからやってくるものだと思っていましたが・・・

実際に動くのは自分の方だったんだ!
向こう側から引っ張ってくれているのだ。
これが何かの自力的アクションなのだね。
何もしない人には何も起こらないんだ。



関連記事>>>