ツイてる人の脳科学と超能力

ラッキー波動とハッピー超能力で充実の右脳六感ライフ

カテゴリ: 右脳開発


【茂木健一郎×DaiGo】
メンタルを強くする瞑想と運動の効果! 心を強くする言葉
脳科学者の茂木健一郎さんとメンタリストのDaiGoさんの対談



残酷な現実!?幸せの50%を決めているものとは? by メンタリスト DaiGo

今日1日の中で、嬉しかったことを毎日3つ書き出す。
自分の喜びを見える化して、文章にする。
ノートでもいいけど、フェイスブックでもOKだそうです。
すると、どんどん幸せ体質に変わっていくんだとか、、、笑






 
『メンタリストDaiGoの心を強くする300の言葉』
 






これ、すげ〜





なるほどね〜


 


マインドフルネス瞑想


 1日45分のマインドフルネスをやった人の脳の変化を見ると海馬の一部は増えて、新しいことを身につけるときの脳の変化に匹敵するらしい。 不安やストレスへの過剰な反応も減る。こうして脳の構造自体が変わっていくそうだ。さらに病気やストレスに関係している遺伝子の活動までも良い効果があると言っている。

 マインドフルネスとは「気づき」「目覚め」
=Mindfulness 

その一瞬に全力を傾けること

五感を使うことが重要で、時間も短くていいし、手軽に始めることが大事。




 

世界が注目する瞑想パワー


ブッダが言うには、瞑想は心の科学だそうだ。
ただただ、ひたすら呼吸のことだけを考える。
意識して「息を吸い」、意識して「息を吐く」

そうすると、心と体に良い変化が起こる。
ストレスを受けて痩せて細った脳の海馬が復活して太る。
いわゆる記憶力がパワーアップする。

さあ、瞑想で健康を取り戻し、さらには常人を超えて超能力者になろう!
 

さび付いた脳を活性化するのに書籍で見つけた注目の商品があります。この3か月、ずっと愛飲しています。これ、けっこう実感ありです。30%は良くなったと思っています。イチョウ葉エキスは血流改善がすごいです。脳や毛細血管の血行が大変良くなるため認知症に効果大。

イチョウ葉エキスの主成分はケルセチンやケンフェロール、プロアントシアニジンといった多数のフラボノイドとギンコライド。フラボノイドは血管拡張作用、動脈硬化の改善にも効果あり。イチョウ葉エキスと薬の併用は注意が必要です。特にワルファリンなどの抗血栓剤と併用する場合は血液が止まりにくくなることがあるそうです。


愛飲中の商品です
小林製薬の栄養補助食品 DHA イチョウ葉 アスタキサンチン 約30日分 90粒


Modulation of cognitive performance following single doses of 120 mg Ginkgo biloba extract administered to healthy young volunteers.
Human Psychopharmacol 2007






最初に、、、このブログを始めた理由。

長年の会社生活で、A型人間の脳にプログラムしてある基本OS、あの悪い部分である、あの心の闇。面倒なことは避けて生きようとする行動プログラムが前面に出てしまい、すっかり怠けくせが身に染みついて取れません。とうとう社長も我慢の限界から降格させられてしまった2年前。退職を考えていろいろ情報を集めては転職先を模索。

しかし、50歳近くの男に自分に都合が良く、さらに運の良いことなど起こりはしない。その転職よりも自分の人間的な付加価値が高くなければ、どこへ転職しようが同じ事がひたすら繰り返されるだけだ。まず、人並みに性能をアップしないといけない。仕事に対するやる気や人間関係で円滑にしようという前向きな考え、いかなる場面でも率先して自分を差し出して無料でも使って頂く、腰の低い姿勢。

社会情勢やマナーなどの人間を「普通」レベルに持ち上げる努力を始めてみた。まずは、ひたすら読書で 様々な身の回りの「当たり前」を習得したい。そんなある日、どうやら自分は長年の「考えない生き方」によって脳が腐って記憶障害のようになっているのだと気づいた。さっき新しく出会ったばかりの人の名前が全く思い出せないし、昨日のことが半分も思い出せない、ひどいものだ。

まずは、自分の脳を一般レベルにまで活性化させて「普通」の人間になりたい。 ということで、その関連書籍をひたすら買って読んだ。そんな中、こういった自堕落な人間は右脳を活性化すればいいという記事が多いことに気づいたのだ。ガンダムに出てくるアムロ少年のあのニュータイプとやらか?

 なんでもいいさ、今よりも人さまに迷惑をかけず、家族を落胆させず、少しは尊敬されるオッサンになれるのであれば、一刻も早く右脳を開花させてニュータイプでも化け物でも何にでもなってやるさ。

このページのトップヘ